大正製薬福岡支店 新社屋が完成

2001年10月18日




大正製薬(社長 上原 明)は、福岡支店の全館リニューアル工事の完成に伴い、10月19日(金)、新社屋の竣工式を行います。

大正製薬は福岡支店の業務拡充に対応するため、昨年9月より総工費約9億6,000万円を投じてこの工事を進めておりました。

主な設備として、本支店間を衛星通信で結ぶ双方向テレビ会議システムに加え、無線LANシステム(企業内情報通信網)を導入、高速大容量のネットワークシステムを構築し、さらに、どこからでも電話の発信・着信が可能な構内PHSシステムを導入し、最新技術による情報システム基盤を整備しております。

外装・内装を一新し、アメニティ(快適な環境)の向上をはかると共に、平成11年6月の水害を教訓に電気施設を地下から屋上に移設更新しました。

7階の220名を1度に収容できる大型電動スクリーンを設置した大ホールを改修し、6階フロアには、同時に大小3つの会合を開催できる多目的会議室を設けました。いづれも、各種セミナーや学会の開催など、取引先や地元の皆様の会合にご利用いただける体制を整えています。物流部門は、スペースを拡張し、荷物用エレベーターの移設更新など物流作業能力の迅速化と得意先へのサービス向上に努めております。

大正製薬福岡支店は、昭和49年9月に開設されましたが、近年の業容の拡大に対応するため、全館のリニューアルに至りました。 現在の従業員数は、一般用と医療用医薬品の各営業部門、事務及び情報システム、物流部門など、合計220名です。

◆新社屋の特徴
1)無線LAN、構内PHSシステムの導入によるインテリジェントビル化
2)衛星放送による双方向テレビ会議システム
3)220名が参加できる大ホールと多目的会議室を設置

◆福岡支店概要
名 称 大正製薬株式会社 福岡支店
所在地 福岡市博多区東比恵2丁目8番18号
支店長 大内 善栄
建 物 地上7階 地下1階
敷地面積 1,644m2 (498.1坪)
建築面積 741m2 (225坪)
延床面積 6,398m2 (1,938.7坪)
総工費 9億6,000万円
従業員数 220名