機構改革・会社人事

2001年3月30日



〔会社名〕大正製薬株式会社
〔発令日〕平成13年4月1日

〔機構改革〕

◇ セルフメディケーション事業グループ
1. 事業本部を営業本部に改称する。
2. 販売部を営業部に改称する。
3. 大阪支店を大阪第1支店と大阪第2支店に分割する。
4. 統括本部を統括部に改称する。
5. 販売業務部を営業業務部に改称する。
6. 販売管理部を営業管理部に改称する。
7. 電子情報編集室を新設する。
8. 販売支援部を廃止し、その業務を電子情報編集室と株式会社大正ビジネス総研に移管する。
9. 量販業務部を新設する。


◇ 医薬事業グループ
1. 米国子会社準備室を新設する。
2. 創薬研究所と開発研究所を統合し、医薬研究所と医薬動態安全性センタ ーに再編する。
3. 医薬研究所に標的分子探索研究室、リード探索研究室、創薬薬理研究室、創薬化学研究室、開発薬理研究室、研究推進室を新設する。
4. 開発研究所の製剤研究室と合成技術研究室を医薬研究所に移管する。
5. R&D開拓部を新設する。
6. 医薬関連事業部を製品渉外部に改称する。
7. 医薬事務室を新設する。

◇ 生産グループ本部
1. 生産企画室、生産計画部、生産事業計画部を統合し生産企画部とする。
2. 品質保証室を品質保証部に改称する。
3. 大宮工場人事労務部を生産総務部に改称する。
4. 大宮工場施設部を廃止し、その業務を生産企画部、生産総務部、生産技術研究所に移管する。
5. 大宮工場CP管理部を品質管理部に統合する。

◇ 海外事業
1. 外国業務部を外国業務管理部と海外商品開発室に分割する。




[会社人事]
【新職】(【旧職】) 【変更なし・現職】 【氏名】
兼商品化推進部長 取締役 相原 弘和
兼電子情報編集室長 取締役 和気 秀行
医薬研究所長兼創薬薬理研究室長(創薬研究所長) 執行役員 森本 繁夫
株式会社大正ビジネス総研 取締役兼教育事業部長(執行役員)   下野 正文
株式会社大正製薬物流サービス社長(執行役員)   後藤 巌
  (株式会社大正製薬物流サービス社長)退任   朝日 敏博


〔セルフメディケーション事業グループ〕
統括部支店長(量販部支店長) 理事 宮崎 利巳
東京第1支店長(事業本部お得意様グループ参事)   富岡 洋二
東京第2支店長(事業本部支店グループ参与)   幸西 守
大阪第1支店長(大阪支店長) 豊崎 一俊
大阪第2支店長(広島支店長) 近藤 孝幸
仙台支店長(金沢支店長) 渡辺 敬一
広島支店長(東京第1支店長) 植本 哲司
量販部支店長(仙台支店長) 中禮 清実
金沢支店長(監査部参与) 栗田 俊哉
量販業務部長(株式会社大正ビジネス総研情報処理事業部長) 柏木 昇
兼渉外部長 セルフメディケーション
事業計画室長
高橋 伊津美
営業本部 営業企画グループ長(カテゴリーマネージャー部グループマネージャー) 山本 俊平


〔医薬事業グループ〕
米国子会社準備室長(医薬情報部長) 理事 福留 潤一
医薬情報部長(薬物動態研究室長)   樋口 昭平
海外商品開発室長(外国業務部参与) 坂本 迅
兼医薬事務室長 医薬事業企画部
グループマネージャー
天沼 二三雄


〔本社〕
監査部長(東京第2支店長)   津氏 猛
株式会社大正ビジネス総研情報システム部長(株式会社大正ビジネス総研情報処理事業部統括マネージャー)   小林 堅三
外国1部長(外国1部参与)   味水 保夫
兼情報化推進室長 経営企画部グループマネージャー 山浦 喜代美


〔支店〕
仙台支店事務長(販売管理部参与) 星野 雅利


〔研究所〕
医薬動態安全性センター長(開発研究所長)   諏訪 俊男
創薬化学研究室長(創薬第1研究室長) 亀尾 一弥
開発薬理研究室長(創薬第2研究室長) 中池 司郎
合成技術研究室長(創薬第3研究室長) 横尾 千尋
標的分子探索研究室長(創薬第5研究室長) 小紫 俊
研究推進室長(薬理研究室長) 福島 清実
リード探索研究室長(創薬第3研究室グループマネージャー) 川嶋 朗


〔工場〕
兼生産業務部長 執行役員大宮工場長 安藤 誉
生産企画部長兼環境部長(生産企画室長) 大宮工場副工場長 根来 正人
羽生工場長(製剤1部長) 新井 保久
生産総務部長(大宮工場人事労務部長) 佐藤 良次
品質管理部長(生産業務部長) 小林 佳志
製剤1部長(施設部長) 松本 国弘
製剤3部長(羽生工場長) 松内 康
製剤5部長(生産事業計画部グループマネージャー) 奈良 正人
品質保証部長(品質管理部長) 田中 重男
兼合成部長 合成部グループマネージャー 五井 正美