瞬時に消えるように溶ける錠剤の酔い止め薬「センパア・QT」新発売

2000年10月19日





大正製薬(社長 上原 明)は、瞬時に消えるように溶ける錠剤≪Zydis技術≫を、日本ではじめて一般用医薬品に採用した乗り物酔い止め薬「センパア・QT」を10月30日に新発売いたします。

「センパア・QT」は、瞬時に消えるように溶ける錠剤≪Zydis技術≫を採用した、水なしでかまずにスッと溶ける錠剤の乗物酔い止め薬です。この技術により従来のチュアブル錠と比べ、錠剤が崩壊するまでにかかる時間がわずかで、口の中に入れてからすぐ溶けることにより、乗物酔いの症状が起こってしまって、すぐに治したい時にも、サッと服用いただけます。 「Zydis」はアール・ピー・シーラー社(RP Scherer Corporation)が世界に広く特許を持つ医薬品製造技術の名称です。食品などで広く使われているフリーズドライ製法を応用し、瞬時に消えるように溶ける錠剤を製造する事に成功しました。 大正製薬では、1996年に「Zydis」技術の導入を図り、日本の大衆薬市場はじめての「Zydis」製品として、「センパア・QT」を発売いたします。

◇製品特長
水なしでかまずにスッと溶ける錠剤(Zydis技術)
1錠の重さが、0.02gと軽量で、気持ち悪くなってからでも服用しやすい
さわやかなフルーツ風味


◇製品概要
製 品 名 センパア・QT
容量・希望小売価格 6錠入り 1,000円(税抜き)
成   分 1錠中
d-マレイン酸クロルフェニラミン 2mg
臭化水素酸スコポラミン 0.25mg
添加物:アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、香料
効   能 乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和
用法・用量 次の量を口中で溶かして服用してください。
乗物酔いの予防には乗車船30分前に1回1錠を服用します。
なお、必要に応じて追加服用する場合には、1回1錠を4時間以上の 間隔をおき服用してください。
年  令 15才以上 15才未満
1回量 1錠 服用しないこと
服用回数 1日2回まで
発 売 日 平成12年10月30日
初年度目標 4億円(出荷額)