壮年性脱毛症における発毛剤「リアップ」
品薄状況への対策と今後の出荷計画について

1999年6月22日



大正製薬より6月3日(木)に発売いたしました毛髪用剤「リアップ」は、現在非常に品薄の状態となっております。発売後、当社には全国のお客様や薬局様から多数のお問い合わせが寄せられております(3日から18日までに6,250件)。 「リアップ」発売後の品薄状況、および今後の対応と出荷計画についてご説明させていただきたいと存じます。

これまでの経緯
1.1店舗あたり24本の出荷
当社では発売に先立ち、5月中旬より全国の薬局様からのご注文を受け始めました。当初より、相当量のご注文数が予想できたため、全国どちらの薬局様に対しても平等に製品をお届けするために、初回出荷数を「1店舗あたり24本まで」と限定させていただきました。
5月11日の「リアップ」マスコミ発表後、全国3万軒余の薬局様から注文が殺到、薬局様店頭には予約を要望されるお客様が多く来店されました。当社では予想をはるかに上回る発注量に対応するため、休日返上で生産を続けました。

2.予想を上回る販売量
6月3~4日には「リアップ」を全国の薬局・一部薬店様に65万本出荷いたしました。この量は5月の発表時の当初予想をはるかに上回るものです。
しかしながら、お客様の関心は非常に高く、即日完売・品切れの薬局様が続出し、次回出荷日の問い合わせが多く寄せられました。
購入を希望する方々からも、多くのお問い合わせをいただきました。3万軒余の薬局様へ65万本もの出荷を行ったことから、すべての薬局様で品切れということはあり得ず、今のところ「何軒かの薬局をお探しいただきたい」と、申しあげております。

今後の対応
1.さらなる増産体制
当社生産部門は、24時間のフル生産を続けます。かつ「リアップ」の容器の製造を担当されているお取引先に対しても最善のご協力をお願いしております。 しかしながら現時点での「リアップ」の生産には、おのずと上限がございます。

2.継続使用に対応
「リアップ」は「1回1mlを1日2回、6ヶ月使用していただきたい」とお願いしている製品です。継続使用をお願いしている関係上、初回に購入いただいたお客様に毎月安定して購入していただける体制を整えねばなりません。
当社では、初回購入いただいたお客様(エントリーユーザー)への対応を最優先に対応いたします。

3.今後の出荷予定
2回目の購入時期となる7月上旬を目安に、65万本を出荷する予定です。6月2週目以降も若干の出荷を行っておりますが、一人で2~3本購入された方も多く、6月のエントリーユーザーは60万人弱と想定されます。
薬局様に対しても「初回購入いただいたお客様の、2度目の購入に対応していただきたい」とお願いしております。初回に予約注文をお取りになられた薬局様はもちろんながら、予約をお取りにならなかった薬局様にも、今後の顧客管理を徹底していただく意味でも同様のお願いをしております。
従って、誠に恐縮ながら、これから「リアップ」の使用をご検討いただいている皆様には、ご購入をしばらくお待ちいただくしかございません。

4.今後の展望
あと、1ヶ月半ほどで品薄状況は解消できると予想しております。
現在、全国の薬局様での「リアップ」の状況(店頭在庫状況、お客様の予約状況)の調査を行っております。また、7月上旬のリピート購入の状況を確認した上で「リアップ」に対する全体的なユーザー数を把握する予定です。
その上で、現在検討中の増産策を実施し、新たなエントリー希望ユーザーの方々にもご購入いただける体制をつくります。

薬局様店頭での状況や生産体制の状況などに変化があり次第、皆様へ逐次ご報告させていただきます。