機構改革・会社人事

1999年3月31日



〔会社名〕大正製薬
〔発令日〕平成11年4月1日

〔機構改革〕

1.執行役員制度を導入する。
2.生産技術研究所を新設する。
3.品質保証推進室、環境対策室を新設する。
4.主計室を新設する。
5.外国部を外国1部、外国2部に分割する。
6.PLP推進室を廃止する。
7.薬務部を薬制部に改称する。
8.販売業務部を販売管理部と販売業務部に分割する。
9.カテゴリーマネージャー室をカテゴリーマネージャー部に改称する。
10.健康科学研究所をセルフメディケーション開発研究所に改称する。
11.健康科学企画室をセルフメディケーション研究開発企画部に改称する。
12.第1研究室と第2研究室を統合し、製品開発室とする。
13.医薬事業計画室を新設する。
14.R&D業務部を廃止する。
15.医薬渉外部を医薬渉外室に改称する。
16.開発企画室を開発企画部に改称する。
17.医薬企画室を医薬企画部に改称する。
18.大宮工場の生産技術部を廃止する。
19.同、物流管理部を物流業務室に改称する。
20.創薬研究所の創薬開拓部を創薬開拓室に改称する。



[会社人事]
【新職】(【旧職】) 【変更なし・現職】 【氏名】


退任取締役(3名とも、執行役員に就任)
▽常務取締役 下野正文
▽取締役 後藤 巌
▽取締役 成富正温


以下7名が執行役員に就任
▽執行役員
 セルフメディケーション事業グループ事業本部、
 販売部、特販部、販売秘書席、販売支援部担当(理事)

山口剛生
▽執行役員(常務取締役) カテゴリー
マネージャー部担当

下野正文
▽執行役員(取締役) 名古屋支店長 後藤 巌
▽執行役員
 品質保証推進室長兼環境対策室長、薬事部担当(取締役)

成富正温
▽執行役員
 兼総務部長(理事)

人事労務部長

天木 朗
▽執行役員
 大宮工場長兼生産業務部長、岡山工場、羽生工場、
 生産技術研究所、品質管理部担当(理事、大宮工場副工場長) 


安藤 誉
▽執行役員
 創薬企画室、創薬開拓室担当

創薬研究所長

森本繁夫


1名が理事に就任
▽理事
 兼医薬事業グループ医薬事業計画室長

創薬企画室長

北村一泰


▽兼外国2部長


専務取締役


堀田尚孝
▽兼(株)大正製薬物流サービス社長 取締役 朝日敏博
▽兼セルフメディケーション研究開発企画部長 取締役 相原弘和
▽兼本社販売業務部長 取締役 和気秀行
▽兼医薬渉外室長(大阪医薬支店長) 理事 山川都男


〔セルフメディケーション事業グループ〕
▽東京第2支店長(東京第4支店長) 大川 健
▽東京第3支店長(東京第2支店長) 森山耕三
▽兼(株)大正製薬物流サービス社長 朝日敏博
▽東京第4支店長(事業本部計画グループ長) 小島 優
▽事業本部計画グループ長(金沢支店長) 樋口武清
▽販売秘書席部長(事業本部支店グループ参与) 渡辺敬一
▽販売管理部長(販売業務部長) 寺井幸男
▽仙台支店長(広島支店長) 中禮清実
▽金沢支店長(本社販売支援部長) 大内善栄
▽広島支店長(事業本部支店グループ参与) 近藤孝幸


〔医薬事業グループ〕
▽大阪医薬支店長(東京医薬第2支店長) 有園良文
▽東京医薬第2支店統括ブロック長(同ブロック長) 植田勝視


〔本社〕
▽主計室長(外国部長) 比留間邦夫
▽監査部長(監査部参与) 吉井公男
▽外国1部長(外国部長) 高篠 猛
▽広報室長(広報室長代理) 柴田 卓


〔支店〕
▽仙台支店事務長(四国支店事務長) 深谷達也
▽金沢支店事務長(本社販売業務部グループマネージャー) 堀  勝
▽四国支店事務長(本社販売業務部グループマネージャー) 荻野道男
▽福岡支店事務長(福岡支店事務部グループマネージャー) 吉田和男


〔セルフメディケーション開発研究所〕
▽製品開発室長(健康科学企画室長) 水谷 卓
▽分析研究室長(第1研究室長) 伊藤裕二


〔生産技術研究所〕
▽所長兼容器包装研究室長(品質管理部長) 田中 碩
▽生産第1研究室長(健康科学研究所第1研究室次席研究員) 牧  亨
▽生産第2研究室長(大宮工場生産計画部参事) 栗野倍男


〔大宮工場〕
▽兼副工場長 生産事業計画部長 根来正人


〔品質管理部〕
▽品質管理部長(健康科学企画室グループマネージャー) 田中重男