アレルギー性鼻炎・急性鼻炎などの鼻づまり」・鼻みずに
「パブロン鼻炎スプレー」新発売

1998年12月25日



大正製薬(社長 上原 明)は、アレルギー性鼻炎、急性鼻炎などの鼻づまり・鼻みずに優れた効き目の定量噴霧容器点鼻薬「パブロン鼻炎スプレー」を平成10年12月25日に発売します。

「パブロン鼻炎スプレー」は、花粉症における鼻炎発症メカニズムに関する最新の研究に基づいて製品化され、pHコントロールにより鼻粘膜を酸性に保ち、さらに血管収縮薬、抗ヒスタミン薬、局所麻酔薬などを効果的に配合することにより有効成分が鼻腔内に長く留まる、定量噴霧容器を使用した鼻炎治療薬です。

当社は、長年にわたり花粉症の研究をおこなってまいりましたが、先般その研究結果として、花粉症の不快な症状を引き起こす、スギ花粉などの花粉の殻の表面や内部にある物質(抗原)が、酸性の水分の中では表面から剥がれずに、また殻も割れなくなるということが解り、日本花粉学会でも発表されました。

大正製薬では、この夏にかぜ薬シリーズのパッケージに「パッと見マーク」を採用するなど、常に生活者の立場に立った提案を続けて参りましたが、今回「パブロン鼻炎スプレー」を発売し、かぜ関連薬シリーズの充実をはかり、更なる生活者のニーズに対応できる製品ラインナップとなりました。

◇製品特長
(1) pHを一定に保つ作用(pHコントロール)により鼻粘膜を酸性に保ちます。
(2) pHコントロールと薬物の特性により有効成分が鼻腔内に長く留まります。
(3) 一定量の薬剤が鼻腔全体にまんべんなく広がる定量噴霧容器を採用
(4) 衛生的で、携帯にも便利なオーバーキャップを採用

商 品 名 パブロン鼻炎スプレー
包装・希望小売価格 30ml 1,380円、15ml 950円
成 分
100ml中
塩酸テトラヒドロゾリン
マレイン酸クロルフェニラミン
リドカイン
塩化ベンゼトニウム
0.1g
0.5g
0.5g
0.02g
効能・効果 アレルギー性鼻炎、急性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ、頭重(頭が重い)
用法・用量 成人(15才以上)及び7才以上の小児:1回に1~2度ずつ鼻腔内に噴霧します。なお、3時間以上の間隔をおいて、1日6回まで使用できます。
発 売 日 平成10年12月25日
初年度目標 15億(出荷額)