平成10年4月1日付 機構改革・会社人事

1998年4月1日


[機構改革]

1. OTC事業部
OTC事業部をセルフ・メディケーション事業グループに改称する。
全国の販売1部と販売2部を統合し、販売部とする。
東京支店を3分割し、東京第一支店、東京第二支店、東京第三支店とする。
販売部にリージョナルストア担当を設ける。
OTC事業計画室をSMG(セルフ・メディケーショングループ)事業計画室に改称する。
OTC研究企画室を健康科学企画室に改称する。
OTC開発研究所を健康科学研究所に改称する。
第1OTC研究室を第1研究室に、第2OTC研究室を第2研究室に改称する。
OTC薬理研究室を薬効評価研究室に改称する。
OTC探索研究室を探索研究室に改称する。
OTC臨床推進部を臨床推進部に改称する。

2. 医薬事業部
医薬事業部を医薬事業グループに改称する。
医薬部東京支店を2分割し、医薬部東京第一支店、医薬部東京第二支店とする。
クラリス室を新設する。
創薬研究所に創薬第4研究室を新設する。
創薬研究所の、分子生物研究室を標的分子研究室に、資源探索研究室をリード探索研究室に改称する。
開発研究所に、QA(信頼性保証)室を新設する。

3. 大宮工場
製剤4部を製剤5部に統合する。
CP(委託製造)管理部を新設する。
 
4. 治験薬製造センターを新設する。



[会社人事]

【新職】  【旧職】 【変更なし・現職】 【氏名】

●本社
▽東京第三支店長(販売推進室長) 清水 孝
▽兼東日本リージョナルストア担当支店長 特販部統括支店長 宮崎 利巳
▽西日本リージョナルストア担当支店長(販売2部統括副支店長) 望月 富夫
▽医薬部東京第二支店長(仙台支店医薬部副支店長) 有園 良文
▽販売推進室長(札幌支店長) 小島 優
▽販売企画部長(販売企画部参与) 小野 高明
▽薬事部長(分析研究室長) 岩崎 英樹
▽臨床開発部長(開発企画室長) 福留 潤一
▽開発企画室長(臨床開発部参与) 今川 誠一
▽兼薬事調査部長 医薬研修室長 長崎 裕則
▽クラリス室長(臨床開発部参事) 佐々木 正夫

●支店
▽札幌支店長(販売企画部長) 津氏 猛
▽広島支店長(販売推進室部長) 中禮 清実
▽同医薬部統括ブロック長(四国支店医薬部長) 成川 淳一
▽四国支店長(福岡支店副支店長) 滑 喜八郎
▽同医薬部統括ブロック長(東京支店医薬部次長) 丸山 人星
▽仙台支店医薬部統括ブロック長(同) 半田 光司
▽金沢支店医薬部統括ブロック長(同) 庄司 亨

●創薬研究所
▽創薬開拓部長(先端情報調査室参与) 村松 信
▽創薬第2研究室長(資源探索研究室長) 長手 尊俊
▽創薬第3研究室長(創薬企画室参事) 中池 司郎
▽創薬第4研究室長(創薬第3研究室長) 安達 孝
▽リード探索研究室長(創薬薬剤研究室長) 横尾 千尋
▽創薬薬剤研究室長(創薬第2研究室長) 五井 正美
▽標的分子研究室長(分子生物研究室次席研究員) 原 寛

●開発研究所
▽開発研究所長(臨床開発部長) 諏訪 俊男
▽薬理研究室長(薬物動態研究室長) 福島 清実
▽安全性研究室長(安全性研究室参与) 木村 正明
▽薬物動態研究室長(薬理研究室長) 樋口 昭平
▽QA室長(安全性研究室長) 樽本 保男

●健康科学研究所
▽健康科学研究所長(開発研究所長) 鈴木 正
▽分析研究室長(OTC研究企画室参与) 相楽 和彦

●大宮工場
▽人事労務部長(人事労務部次長) 佐藤 良次
▽CP管理部長(製剤4部長) 小俣 一起

●治験薬製造センター
▽部長(生産技術部長) 愛知 紘治