健やかな素肌を作るフェイシャルローション
[薬用ナリッシュミルキィローションTAISH0]新発売

1997年5月1日



ナリッシュミルキィローション
生活者のお肌の悩みで多い“かさつき”や“シミ・そばかす”を防ぎ、健やかな素肌を作るフェイシャルローション[薬用ナリッシュミルキィローションTAISH0]を、平成9年4月より発売しました。

[薬用ナリッシュミルキィローションTAISH0]は、お肌の健康を考えて生まれた無香科、無着色、弱酸性のミルキィタイプのフェイシャルローションで、3つの成分が健やかなお肌を作ります。

有効成分MPS(ムコ多糖多硫酸化物)は、お肌の水分保持メカニズムの研究から開発された成分で、
1)肌の中の保湿成分、ヒアルロン酸の産生を促進し、素肌本来の保水バランスを整える
2)角質層のキメを整え、外部の刺激からのバリアー機能を向上させる
3)血行を促進し、新陳代謝を活発にする、などの3つの働きを持っています。

また、ホワイトニング成分のプラセンタエキスが日焼けによるシミ・そばかすのもととなるメラニンの生成を抑制し、酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)が末梢血管の血行を促進し、肌あれを防ぎます。

[薬用ナリッシュミルキィローションTAISH0]は、水分をじかに肌に与えるだけではなく、肌の中の保湿成分の産生を促進して肌本来の自活力を高め、さらに幅広い層の女性が悩んでいる敏感肌にも対応したスキンケア製品です。

当社は平成8年、[薬用ナリッシュクリームTAISH0]の発売により、スキンケア分野に本格参入いたしました。ミルキィローションを加え、今後も大正製薬としてのスキンケアを、生活者の方々にご提案していきます。

●製品の特長
1. 肌本来の自活力を高めるフェイシャルローション
2. 無香料、無着色、弱酸性
3. MPS(ムコ多糖多硫酸化物)配合
  a)保湿成分“ヒアルロン酸”の産生を促進
  b)外部刺激から肌を守るバリアー機能の向上
  c)血行促進作用
4. プラセンタエキス(ホワイトニング成分)と
酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)を配合

●製品の概要
製品名 薬用ナリッシュミルキィローションTAISH0
包装・希望小売価格 50ml・3,000円(税抜)
効能・効果 肌あれ、あれ性、皮膚にうるおいを与える、皮膚の乾燥を防ぐ、肌を整える、皮膚を健やかに保つ、皮膚を保護する、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ、日焼け・雪焼け後のほてり
使用法 お肌を清潔に整えたあと、適量(ポンプ2~3回押し)を手にとり、お肌になじませるように使用
成分 MPS(ムコ多糖多硫酸化物)、プラセンタエキス、酢酸トコフェロール
発売日 平成9年5月1日
今年度目標 3億円(出荷ベース)
分 類 医薬部外品


●参考資料
『お肌の悩み』
25才~49才の女性約600名を対象に行った調査によると、2月は、お肌の悩みとして“肌のかさつき”を挙げる方がトップ(61%)でした。また8月は“シミ・そばかす”を拳げる方がトップ(59%)でした。健康な肌の角質水分量は約20%ですが、乾燥した肌の角質水分量は10%以下に低下し、そのままでは、外部からの刺激をまともに受け、さまざまなトラプルが生じやすい状態になります。健康な肌を保つには、肌に必要な水分を保つことと、水分の過剰な放出を防ぐことが必要です。