ドリンク剤で、中国へ進出 中国企業と合弁契約を締結

1997年4月17日



当社は、主力製品の[リポビタン]を中心としたドリンク剤の中国市場への事業化を図るため、このほど中国・上海冠生園(集団)有限公司(GUAN SHENG YUAN (Group) Co., Ltd.)との間で、合弁会社設立に関する契約を結びました。合弁会社の社名は“上海冠生園大正有限公司”で、当社が開発したドリンク剤や食品の製造・販売を目的として設立するものです。新会社は平成9年9月末に設立、発売は平成10年4月を予定しています。

なお、アジア地域でのリポビタンは、現在、タイ、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシア、ミャンマーなど8か国の地域で着実に市場を拡大していますが、中国においても高い経済成長や人々の健康意識の高まりなどによって、市場は急速に拡大するものと予想されています。

合弁パートナーの冠生園(集団)有限公司は、1918年に創業した中国有数の食品会社で、キャンディー、蜂蜜、ビール、清涼飲料など多種類の食品を製造・販売しています。

●主な契約内容
1. 会社名 上海冠生園大正有限公司
  Taisho GUAN SHENG YUAN (Shanghai) Co., Ltd.
2. 事業内容 大正製薬が開発したドリンク剤および各種食品の製造・販売
3. 資本金および出資比率 1,000万USドル(大正製薬:60%・冠生園:40%)
4. 本社・工場所在地 上海市嘉定区黄渡鎮工業開発区
5. 販売エリア 上海を中心とする華東地域
6. 上市時期および生産目標 平成10年4月より1,000万本(初年度)