企業活動と医療機関等及び患者団体との関係の透明性

企業活動と医療機関等及び患者団体との関係の透明性に関する指針

大正製薬は、「健康と美を願う生活者に納得していただける優れた医薬品・健康関連商品、情報及びサービスを、社会から支持される方法で創造・提供することにより、社会へ貢献する」ことを経営理念における当社の使命としています。

その実現のためには、研究開発から製造販売に至るすべての段階で、医療機関・研究機関等との連携が不可欠ですが、一方、その透明性を確保し、高い倫理性を担保することが必要です。また、社会が求めるニーズや悩みを理解するためにも、患者団体との積極的かつ継続的な協働が必要ですが、そのあらゆる協働においても、高い倫理観を持ち、患者団体の独立性を尊重する必要があります。
このような考え方のもと、当社事業の二本柱である、セルフメディケーション事業と医療用医薬品事業それぞれにつきまして、加盟している企業団体が定める諸規範に従い、企業活動と医療機関等及び患者団体との関係の透明性を確保するための指針を策定し、必要な情報公開を行ってまいります。

セルフメディケーション事業

医療用医薬品事業