セルフメディケーション事業(OTC医薬品等)

生活者の多様なニーズにお応えできるよう、
魅力的な製品の開発ときめ細かな情報提供に努めます。

セルフメディケーション事業では、「自分の健康は自分で守る」というセルフメディケーションを推進し、生活者の健康でより豊かな暮らしの実現に貢献するために、OTC医薬品をはじめとした製品のラインナップの充実を図るとともに、関連情報の提供を強化しています。
研究開発においては、OTC医薬品は「安心して使えること」「よく効く薬であること」「利便性が高いこと」の3つの生活者視点を基本理念としています。「効き目が高く安全であること」に関するニーズにはスイッチOTC薬などで対応。「利便性」に関しては、剤型や製剤設計などをユーザー視点から工夫することで、皆様の使いやすい製品の開発に努めています。
また、OTC医薬品ではカバーできない生活者の多様化するニーズにお応えするために、特定保健用食品や健康食品などの開発も積極的に行っています。

製品紹介

現在当社が主力としている「リポビタンシリーズ」などのドリンク剤、総合感冒薬「パブロンシリーズ」、毛髪用剤「リアップシリーズ」はもとより、生活習慣病領域のスイッチOTC薬から、飲料や化粧品まで、幅広い領域に取り組んでいます。今後さらにニーズが高まり成長が見込める分野のラインアップ拡充に努めてまいります。

トピックス

「パブロンSゴールドW」発売

「パブロン」は1955年の発売以来、かぜの原因ウイルスなどの侵入に対する最初の防御である「気道粘膜バリア」にこだわり、バリア機能を改善する去痰薬とともに進化を遂げてきました。「パブロンSゴールドW」は傷ついたのどの粘膜をキレイにする成分(アンブロキソール塩酸塩)と、のどの粘膜を修復する成分(L-カルボシステイン)が加わった「クリア&リペア」のW処方により、かぜ症状を和らげます。錠剤は15歳以上1回2錠の新設計で、8歳から服用できます。
※「クリア&リペア」は当社の商標登録です。

「リアップX5プラスローション」発売

男性に特有の、過剰な皮脂分泌による頭皮環境の悪化に対して作用する3成分をプラスした、ミノキシジル5%配合の発毛剤です。大正製薬では、1999年に日本初のダイレクトOTC薬として「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」の効能を持った男性用の発毛剤「リアップ」を発売しました。今後も、薄毛に悩みを持つ男性の皆様の快適な生活の実現に、一層貢献していきます。