コーラック
Q&A

Q01
お茶や牛乳と一緒に飲んでは
ダメですか?
A01
お茶や牛乳、コーヒーではなく、水またはぬるま湯で飲みましょう。便秘の改善には水分をとることが有効です。なるべく多くの水を飲むことをおすすめします。なおコーラックファースト、コーラックⅡ、コーラックについては5層コートがpHでコントロールされていますので、牛乳や制酸剤(胃腸薬等に配合されています)等と一緒に飲むと腸まで届かず早くとけてしまうことがありますので、1時間以上の間をあけて飲んでください。
Q02
服用するタイミングはありますか?
A02
コーラックファースト、コーラックⅡ、コーラック、コーラックハーブは、1日1回、朝に定期的に排便するリズムを取り戻すためにも、就寝前に服用することをおすすめします。コーラックは、排便期待数時間前にもお飲みいただけます。コーラックファースト、コーラックⅡ、コーラックは、胃の中に食べ物があると十分な効果を発揮しづらくなるので、できるだけ空腹時に服用してください。コーラックファイバーは、1日2回、朝夕の空腹時(又は食前あるいは食間)にお飲みください。植物せんいと生薬由来成分が自然に近いスムーズなお通じをもたらします。また、旅先などですぐに(およそ10~30分)で排便したいという場合は、コーラック坐薬タイプがおすすめです。
Q03
長期間、服用しても大丈夫ですか?
A03
便秘薬は規則正しい排便のリズムを取り戻すために飲むものです。初めは最小量を用い、便通の具合に合わせて少しずつ増量または減量し、できるだけ連続での服用は控えましょう。規則正しい生活習慣や、バランスのとれた食事、適度な運動を心がけ、便秘薬の服用間隔を少しずつのばすようにしましょう。また、なかなか便秘が改善しない場合は、他の病気が原因となっている場合もありますので、お医者さんの診断を受けましょう。
Q04
同じ便秘薬を続けると
効かなくなるって、本当ですか?
A04
たしかに同じ便秘薬を飲み続けると有効成分にカラダが慣れてしまって、効き目が薄れることがあります。便通の具合に合わせて少しずつ増量又は減量し、長期間にわたる服用は控えることが大切です。また、ちがう成分の便秘薬を適宜使うのもおすすめです。
Q05
排便時にお腹が痛くなりますか?
A05
個人差がありますが、成分の働きで大腸が急に動き出すために、腹痛が生じることがあります。排便後も、痛みが続くようであればお医者さんにご相談ください。
Q06
妊婦が飲んでも平気でしょうか?
A06
大腸と子宮は近い位置にあります。大切な時期ですので、服用前にかかりつけの産婦人科医にご相談ください。